艶つや習慣 成分と副作用

艶つや習慣の成分

艶つや習慣には、目元、首元、胸元などのポツポツに働きかける有効成分として、あんずエキスとハトムギエキスが配合されています。

 

あんずエキスは、あんずの種の中にある「仁」から絞られる植物性オイルです。肌のターンオーバーをサポートする「パルミトレイン酸」が含まれています。ハトムギエキスは肌をなめらかにする効果があり、イボ取り効果も期待される成分です。

 

さらに、艶つや習慣がオールインワンジェルとしての機能を果たすために配合されている成分について、ポイントで紹介しておきます。

  • プラセンタエキスは新陳代謝を促すことによって肌を美白化することに貢献する成分です。
  • アロエベラは保湿力が期待されての配合です。
  • ヒアルロン酸は水分を保つには必要な成分です。
  • コラーゲンは身体の弾力を生み出すタンパク質の一つです。
  • クチナシは、その果実から抽出して得られるエキスが使用されます。主に肌荒れ防止の目的で化粧品に配合されることが多い成分です。
  • アスタキサンチンは抗酸化作用により肌老化を防止する成分です。

こうして見ると、どれも肌の健康のためには欠かせない成分ばかりですね。

 

副作用はあるの?

艶つや習慣は医薬品ではないので副作用はありません。強い薬の作用で首のイボを落とすわけではないので安心して使えますよ。

 

ただ、口コミによると肌に合わないという方もいらっしゃるようです。心配な方は「全成分」を確認してみてくださいね。

【全成分】
水、BG、グリセリン、アンズ種子エキス、アンズ核油、バチルス発酵物、ハトムギ種子エキス、マルピギアグラブラ果実エキス、オリゴペプチド-24、プラセンタエキス、アスタキサンチン、加水分解コラーゲン、アロエベラ葉エキス、クチナシ果実エキス、ヒアルロン酸Na、アラントイン、トコフェロール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン、オクチルドデセス-20、ラッカイン酸、クチナシ黄、フルクトース、マルトデキストリン、ペンチレングリコール、クエン酸、カルボマー、水酸化Na、ピロリン酸4K、PG、エタノール、フェノキシエタノール

アレルギーに注意!購入してはいけない人

艶つや習慣の定期購入

アレルギーについては小麦アレルギーの方はハトムギエキスで反応が出てしまいます。植物由来の成分ということでは安心できる成分なのですが、イネ科の植物にアレルギーを持つ方は発疹、発赤の心配があります。

 

かかりつけのお医者様に相談するか、念のため購入を控えたほうが良いでしょう。

シミ・ニキビ・ほくろにも効く?

艶つや習慣の定期購入

艶つや習慣に配合されているプラセンタエキスにより、シミを改善する効果が期待されます。美白化粧品に配合されることが多く、肌の細胞を活性化させる働きと色素沈着の増加を抑制する働きが認められています。

 

ニキビに対してはアロエベラが働きかけてくれそうです。アロエベラには殺菌作用と炎症を抑える作用があるので、ニキビの炎症を防ぐことが期待されます。赤ニキビにアロエ軟膏を塗ってケアすることがありますよね。

 

ほくろが完全に消えるということは期待できないようです。一つには、ほくろだと思っていた老人性イボが取れたということではないかと想像されます。また、ほくろが薄くなったという話もあるようですが、もしそうだとすれば、プラセンタエキスとアスタキサンチンの効果なのかもしれません